声優・ナレーション

クラウドソーシングに潜むナレーション依頼の落とし穴!

クラウドソーシングをご存知ですか?

企業が不特定多数の人にネットを介して安価に外注できるサービスです。

受注側は働く場所や時間に拘束されないため、フリーランスや主婦、退職者など幅広い活用が期待できます。

とても便利で誰でも活躍ができると思いがちですが、実はそこには注意すべき点があるんです。

今回は声優志望さんが注意すべき点に的を絞って、損をしないためのポイントを書いていきたいと思います。

声優志望が注意すべき点・落とし穴とは?

最近クラウドソーシングでYouTubeのナレーションなど募集をかけている人が多い。

「時給1,800円以上も可能」と記載しているが実はそこに大きな落とし穴があります。

どこに注意するの?

一見して時給1,800円はとても高い!と思いますよね?

しかしよく考えてみてください。
この案件が1本300円として1時間に6本納品すれば確かに時給1800円なります。
このような動画は1本あたり10分から15分の動画が多いです。

そうするとナレーターは一発録りで収録しなければならないことになります。
プロのナレーターでも一発録りと言うのはとても難しい条件です。

仕事の進め方

通常ナレーターが原稿もらうと、固有名詞や特殊な読み方、自分が言いにくいところがないかをチェックのため、一度下読みをします。
まず、それで1本分の10分が経ってしまい計算が狂ってきます。

さらにさかのぼると、声を十分に出すためには収録の3時間前には起床し、ストレッチや発声などの基礎練習をしなければいけません。
仮に1発録りをできるとしてもテンポや抑揚に注意しなければいけません。

なぜ注意するの?

相手に聞きやすいか、飽きずに聞いてもらえるかなど、自分の技術をフルに使って読む事が必要だからです。

ここが罠!

これがプロの現場でクライアントの担当者さんが収録現場に立ち会っているなら別です。
その場合その都度指摘やアドバイスをもらえるためです。

しかしクラウドソーシングの納品の場合、自分1人でやる機会がほとんどです。
そのため自分の耳を頼りに作業を進めなければいけません。

それで終わりではありません!

自分でチェックをしながらだと、収録だけで30分はかかってしまいます。
それからノイズの除去、音量の調節などをするとさらに時間がかかります。

プロとしてやっている人でも10分の音声を完成させるのに40分~1時間半はかかります。

これが声優志望さんや声優の卵の場合、とても時間と手間がかかることになります。

ネットに上がるという怖さ。

「安いなら下手でもいいじゃない?」と思うかもしれません。
ですが、youtubeなどの依頼はチャンネルがあり、そこにUPする前提です。

名前が出ないことも多いですが、そこでいい加減なものを出してしまうとチェンネルの評判が下がってしまいます。

そうすると、あなた自身の評判も下がることになります!!

聞く耳のない人もいる。

言い方は悪いですが、聞く耳のない人がいるのも事実です。
youtube副業としてやっている方の中には、原稿・動画・音声を全て別の人に依頼している方も多いです。

そうなると自分のチャンネルの完成度より、効率を選んでしまう方も中にはいます。
(もちろん全員ではありません)
とりあえず音声があればいいという人に当たってしまう可能性も頭の隅に入れておきましょう。

本当は破格?!

クリエイティブ分野では労力に見合わない報酬設定が多いので、そこにも注意しましょう。
ナレーションだけでもそれなりのクオリティを出すとしたら、上記の通り1時間300円~600円になる可能性もあります。

支払いが遠くなる?!

このような依頼は10本単位で支払いのことも多いです。
こちらがいくらが早く音声を出しても、原稿が送られてこないことには10本の納品が完了せず、1ヶ月経っても支払い本数にならないことも多いです。

情報系チャンネルは要注意?!

〇〇何選!や怖い話などyoutubeでは定番ですよね。
実は、情報系チャンネルの規制も厳しくなってきています。

以前私が継続契約していたチャンネルが、突然規制されたことがります。
名前の記載などはされてはいませんが、サンプルになるためプレイリストに追加して定期ツイートなど流していました。

しかし停止の連絡も何もなかったため、しばらく何も見れないURLをツイートしていたことになります。
これは私の信用の問題に関わるので、流石に怒りました。

プレイリストの更新をしようとチェックしていなかったら、今でも存在しないURLを流すことになっていたと思います。

本当は怖い!

このように、副業化しているyoutubeの音声納品(一部かもしれませんが)は実は落とし穴がたくさんあるんです。

まず、学校や養成所に行っていないなら実力を磨きましょう!

そのためのプロセスは私がきちんと教えます!

 

業界初?!芝居の通信講座!

私はお芝居では珍しい通信講座を取り入れています。
学校や養成所は人数が多く、また講師の方も活躍している方が多いので、自分に必要なことを教えてもらう時間がないのが現状です。

私はあなたの大切なお金や時間を無駄に使わないで欲しいと思っています。

一人一人に合ったアドバイスをし、最短で上達させます!

通信制のメリット

通信制で顔を見なくても良いので、「質問しやすい」・「人見知りでも踏み出せた!」というお声もいただいています。

振り込みなども、本名ではなくてもOK!

本名はちょっと…という方でも大丈夫です。

普段ネットなどで使っている名前でも受講いただけます。

振り込み時に差出人の名前を変更していただくことができます!

メンタルサポートもできる!

夢を追うことは素敵なことですが、同時にとても大変で苦しい道のりです。
私も実際に一人で頑張りつづけ、精神疾患にかかった経験があります。
現在は克服し、メンタルアドバイザーとしても活動しています。

夢を追うことの難しさを知っているからこそ、あなたに寄り添います。

心と体を健康に保ちながら、一緒に夢を追いかけませんか?

定期イベントも開催!

現在ワークショップ企画を考えています。
長期休暇を利用し、神奈川県平塚市にあるスタジオでお芝居に触れることも可能です!

内容は、基礎練習はもちろん、ボイスドラマ制作など、生徒さんだけの特典もありますので、興味がある方は是非レッスンを受けることをお勧めします!

レッスンの案内

レッスンの詳細ページはこちら

twiterLINE@などでも可能!

現在レッスンの無料体験も開催中!

講師紹介

紀咲 朱里(きさき あかり)

役者・ナレーター・メンタルアドバイザー。
人生のすべてを芝居にかけてきた。
元気で活発な女の子が得意。

『価値以上のものをお届けできるように』がモットー

レッスン経歴

  • 平成16年11月~平成22年頃
    湘南アクターズスクール(現在:湘南テアトロ☆デラルテ)にてレッスン受講

芝居やアテレコを郷田ほづみ氏に師事。

  • 平成21年
    専門学校東京アナウンス学院 放送声優科卒業

安田 夏望氏、荒木 香衣氏、島香 裕氏 らに指導を受ける。

卒業後は、新井 昌和氏、橋沢 進一氏、夕樹 ゆう氏らと関わりながら、

自分の技術をさらに磨く。

 

  • 声優になりたい!
  • YouTuberになりたい!
  • 実況をやってみたい!
  • 声を大きく出したい!
  • 滑舌を良くしたい!
  • 自信を持ちたい!

という方も、ぜひレッスンを受けてみてください!

音声のご依頼もお待ちしております。